MAURICE LACROIXの自社作った時計ムーブメントを紹介す

MAURICE LACROIXはスイス著しい時計ブランドです。
このブランドのムーブメントは全部自社でつくるのです。
30年以上の間、モーリス・ラクロアの貴重な機械式時計は、自社工房で経験豊富な時計職人によって最高精度と完璧な仕上がりで製造され続けています。
自社工房では、繊細な仕上げ作業と、顕微鏡でしか確認できない小さなムーブメント部品の組み立てを専門に行っており、経験豊富な時計職人の技術と豊富な知識が次の世代へと受け継がれています。
ML 134
マスターピース スケルトン
自動巻キャリハ?ー ML134
機能:
– センター針による時、分表示
– 9時位置に針によるスモールセコント?表示
– 振動数:18,000 振動/時、2.5 ヘルツ
– ハ?ワーリサ?ーフ?:45 時間
– 石数: 17
– 調整:全巻き時 5 姿勢、24 時間後 2 姿勢
– 装飾:フ?ラックまたはヒ?ンクコ?ールト?仕上け?、メインフ?リッシ?は大きな渦巻き模様とサント?フ?ラスト仕 上け?
ML 150
マスターピース カランドリエ・レトログラード
まるで手作業による正確な計時が簡単であるかのうように、キャリバーML 150では、パワーリザーブ表示とレトログラード(半円)の日付表示が組み合わされています。
それは、マスターピース コレクションに体現されている、向上を続ける精神です。
また、それがML 150にも、ブラックゴールド仕上げのブリッジと35石ものベアリングが使用されている理由です。
もっとMAURICE LACROIXの情報を探したいと、7DAYSファッションへご覧下さい!
本サイトは今激安名ブランド商品を販売しています!
是非、見逃さないで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です